お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

春のガーデンウェディングで着たいウェディングドレス4選

春のガーデンウェディングで着たいウェディングドレス4選

気温や天候が安定し、草花が美しく咲き誇る春はガーデンウェディングにぴったりの季節。
とくに近年では、ボタニカルウェディングが注目されていることもあり、ガーデンウェディングへの関心も高まっています。

そんな人気沸騰中のガーデンウェディングを計画しているのなら、ウェディングドレスのデザインにもこだわりたいもの。
ガーデンウェディングならではのナチュラルでオシャレな雰囲気や、草木のあざやかな緑に映えるウェディングドレスを選んで、最高の結婚式を演出しましょう。

1. 庭園に咲き誇る花々に負けない魅力を「Aライン」

Aラインのウェディングドレスは、ウエスト部分がキュッと絞られていて、スタイルアップ効果が◎
スカートの裾に向かってふんわりと広がっていくデザインも特徴です。

上品ながらも可愛らしさを演出してくれるAラインのウェディングドレスは、多くの女性の憧れともいえるデザインです。
素敵なAラインのドレスを身に纏ってゲストの前に現れれば、ゲストも思わず釘づけになってしまうはず。

王道は純白のウェディングドレスですが、少しカジュアルなガーデンウェディングなら、オフホワイトなどのくすみカラーを選んで、ヴィンテージっぽいムードに仕上げるのも素敵です。

2. クラシカルで気品たっぷり「エンパイアライン」

バストの下に切り替えがあり、ストンとした落ち感が素敵なエンパイアラインのウェディングドレス。
派手すぎず上品なデザインが大人の女性らしい雰囲気を醸し出し、落ち着いたウェディングスタイルを叶えることができます。

そんな上品なエンパイアラインのウェディングドレスには、春のガーデンウェディングらしいナチュラルなアクセサリーやブーケがぴったり。
花とグリーンで作った花かんむりや、ラフにまとめたカジュアルなクラッチブーケとの組み合わせがおすすめです。


3. レトロ感を演出してくれる「ミモレ丈ドレス」

一般的なウェディングドレスよりも丈が短く、スカート部分がふくらはぎくらいの長さまでのミモレ丈。
珍しいデザインなため、オリジナリティや個性を大切にしたい花嫁にはぴったりのウェディングドレスです。

ミモレ丈のウェディングドレスはレトロな雰囲気が魅力で、春の明るいムードとの相性◎
広々としたガーデンでも動きやすく、ドレスの裾などが汚れにくいという嬉しいポイントもあります。


4. エレガントさNo.1「マーメイドライン」

季節な花が美しく咲き誇るガーデンウェディングでは、エレガントな魅力がたっぷりのマーメイドラインのウェディングドレスもお似合いです。
体のシルエットが強調されるマーメイドラインは、女性らしい雰囲気が満点! 

ヘアアレンジやブーケ、メイクなどにも女性らしさと春らしさを取り入れて、全体的な統一感を出しましょう。
春らしくピンクのメイクでまとめたり、チューリップやスイートピーなどの春を代表する花を取り入れるのがおすすめです。

個性的なスタイルが理想なら「ラリエット」

ガーデンウェディングだからこそ、オーソドックスなスタイルだけでなく周りとは一味違う花嫁ルックを叶えることができます。
自然とぴったりマッチするウェディングドレスで、世界一美しい花嫁姿を目指しましょう。


東京ガーデンウェディング
Page Top