お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYに挑戦しちゃう? ガーデンウェディングに最適なリングピロー3選

DIYに挑戦しちゃう? ガーデンウェディングに最適なリングピロー3選

太陽の明るい日差しに照らされた草花や木々が美しく、ナチュラルなムードの中で結婚式が挙げられるとして注目が集まるガーデンウェディング。
会場のムードに合わせてウェディングアイテムをナチュラルテイストで揃えたり、花嫁コーデもカジュアルダウンさせるのが人気となっています。

そこで今回ご紹介するのが、ガーデンウェディングにぴったりな“リングピロー”。
ナチュラル感を細部まで盛り込むためには、小さなリングピローにも統一感をプラスすることが大切です。
DIYもできるナチュラル派のリングピローをご紹介いたします。

ガーデンウェディングで使いたいナチュラル派リングピロー3選

1. サンゴ砂を使ってリラックスムードを漂わせたリングピロー
サンゴを細かく砕いて砂状にしたサンゴ砂は、観葉植物の土隠しに使ったり、水槽の中に敷き詰めたりして使用するのが一般的ですが、最近ではオシャレなインテリアとしても使われています。
ガラス瓶の中に敷き詰めたり、平らなお皿の上に薄く敷いて上にオブジェを飾ったりと使い方はさまざま。

これを応用して、ガラス皿にサンゴ砂を敷き、その上に結婚指輪を乗せればとても簡単ながらもリラックスムード溢れるオシャレなリングピローが完成します。
お皿の上にエアープランツやサボテンを置いたり、スターフィッシュなどを一緒に飾るとさらにオシャレ度もアップ。
DIY初心者の方でも気軽に挑戦できるおすすめリングピローです。

2. 洋書を切り抜くだけでOK! 海外で人気のブックリングピロー
海外で秘かにブームとなっているのが、本を四角く切り抜いてそこにリングを入れるというアイデア満載のリングピロー。
厚みのある洋書を用意して本を見開いたら、片側のページの一部を四角く切り抜きます。
結婚指輪よりも大きめに切り取るのがポイントです。
新郎と新婦の結婚指輪をそれぞれ収められるように、2つ分切り取りましょう。
切り取った穴の近くに、「Groom」と「Bride」と書き込めば、立派なリングピローの完成です。
表紙のデザインや本の内容にもこだわることで、より一層思い入れの強いリングピローにすることができます。

3. カジュアルさが可愛さの秘訣。麻布のリングピロー
庭造りや観葉植物の入れ物などでよく使用されている麻布は、ナチュラルな雰囲気たっぷりのガーデンウェディングとの相性◎
オーソドックスな四角いリングピローでも、麻布を使うだけでオシャレな雰囲気が高まります。
リングピローにリングを留めておくためのリボンには麻糸を使えば、さらにナチュラル感がアップ。
好みに合わせてビーズをあしらったり、スタッズをつけたりするとDIYとは思えないような手の込んだリングピローに見せることができますよ。
黒い刺繍糸で新郎新婦のイニシャルやWEDDINGを刺繍して、オリジナリティをプラスするのもおすすめのアイデアです。

ガーデンウェディングで使いたいナチュラル派リングピロー3選

リングピローは、結婚式の一瞬でしか使用しないアイテムではありますが、指輪の交換の儀式は、挙式の中の最大の見せ場だといっても過言ではありません。
ガーデンウェディングの雰囲気とぴったりとマッチしたリングピローを取り入れて、細部までこだわりぬいた結婚式を実現させましょう。

東京ガーデンウェディング
Page Top