お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

レストランウェディングにかかる準備期間とその流れ

レストランウェディングにかかる準備期間とその流れ

ゲストとの距離が近く、アットホームで温かみのある結婚式が実現できるとして人気のレストランウェディング。
こだわりのお料理やデザートが楽しめ、オシャレなインテリアでゲストをおもてなしすることができるため、感度の高いオシャレカップルに注目されています。
そんな魅力がたくさん詰まったレストランウェディングですが、実際に結婚式を挙げるためには一体どれくらい前から準備を始めればいいのでしょうか。

満足のいく結婚式を挙げるためにも、レストランウェディングの準備期間とその流れについて学んでおきましょう。

挙式予定の“1年前”から始めることも!? 会場探しはなるべく早く!

結婚式を挙げることが決まったら、まず一番初めに行うのが式場選び。
一生に一度の結婚式を絶対に成功させるためには、会場選びはとても重要なポイントになります。
「結婚式を挙げるならレストランウェディングがいい」とウェディングスタイルは決まっていても、意外とそのレストラン探しには時間がかかるもの。

お料理やドリンクの内容はもちろん、店の立地や内装、雰囲気、価格、プラン内容などたくさんのことを考えながら選定しなければなりません。
じっくりと吟味する時間を設けるためにも、レストラン選びは挙式予定日の10か月~1年くらい前から始めておきましょう。

レストランウェディングの準備は“3~4か月前”から始めるのが主流

結婚式会場となるレストランが決まり、日取りの予約が確定したらいよいよ結婚式準備に入ります。

まずは、招待するゲストのリストアップや招待状の作成などから行うのが一般的ですが、あまりに早く招待状を郵送してもゲストを困惑させてしまいます。
結婚式の招待状は挙式予定日の2~3か月前を目安にし、その1か月前くらいからリストアップや準備を始めると良いでしょう。

また、ウェディングプランナーと打ち合わせをして、結婚式のプラン練りやBGMの選定、引き出物選び、会場装飾などの具体的な準備を始めるのは、3~4か月前が一般的だといわれています。
この時期になるとドタバタと忙しくなってくるので、自分たちだけで決められるものは先に準備を進めておくのがおすすめです。

レストランウェディング準備の注意点とは?

結婚式準備はたくさんのことを同時進行していくため、何を用意して何がまだできていないかということが分からなくなってしまうこともあります。
こういった事態を避けるためにも、結婚式準備リストを作成して、準備すべきことが一目で分かるようにまとめておくと便利です。

また、結婚式準備をしっかりとしたくても、仕事やプライベートに忙しく、なかなか準備に取り掛かれないという方もいるでしょう。
そんな場合におすすめなのが、最短2か月前からの準備でも素敵なレストランウェディングが挙げられるQ.E.D.CLUBでの結婚式。

仕事が忙しく出張があったり、妊娠中で思うように行動できないという方でも安心して結婚式準備を進めることができます。
静かな大人の街、恵比寿にたたずむ一軒家レストランで、最高の結婚式を実現させましょう。

ガーデンウェディングで使いたいナチュラル派リングピロー3選

オシャレな雰囲気とカジュアルなムードが魅力のレストランウェディング。
事前の準備をしっかりと行って、自分たちはもちろんゲストも笑顔になれるような素敵なレストランウェディングを成功させましょう。

東京ガーデンウェディング
Page Top