お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

【簡単DIY】フォトプロップスの手作り方法&おすすめデザイン

【簡単DIY】フォトプロップスの手作り方法&おすすめデザイン

今や結婚式には欠かせないアイテムとなった“フォトプロップス”ですが、最近ではDIYで用意する新郎新婦が増加中。
DIYで作ったフォトプロップスからは温かみが感じられ、ゲストへのおもてなしの心をアピールすることもできます。

簡単DIYに挑戦して、オシャレでキュートなフォトプロップスを作ってみましょう!
今回は、フォトプロップスの簡単な作り方や、おすすめのデザインをご紹介します。

フォトプロップスを作るための準備&必要なモノ

DIYのフォトプロップスの魅力は、なんといっても自分の好きなモチーフを取り入れることができるところ。
新郎が野球好きな場合にはボールとバッドのモチーフを、新婦がピアノ好きな場合には音符と鍵盤のモチーフなど、2人ならではのオリジナリティを出すことができます。

これに加えて、DIYに挑戦することでフォトプロップスをリーズナブルに用意することができるという魅力もあります。
フォトプロップスの基本的な作り方は、画用紙を好きな形に切り抜き、あとは持ち手に固定するだけ。
たったこれだけで立派なフォトプロップスが完成するので、コスト削減にもぴったりです。

厚手の画用紙のほか、100円ショップで手に入るリボンや毛糸、フェルトなどもフォトプロップス作りに活用できます。
持ち手の部分には、オシャレなストローを使ったり、竹ひごや割り箸にマスキングテープを巻いたりと工夫するのもおすすめです。

フォトプロップスの定番&人気デザインといえば……?

フォトプロップスの定番のデザインといえば、ヒゲやメガネ、帽子、唇などが挙がります。
これらの定番デザインは形がいたってシンプルなので、DIYに自信がないという方でも比較的簡単に作れるのが魅力です。

また、さまざまな形のフキダシに、メッセージが書かれたタイプのフォトプロップスも人気です。
フキダシには「HAPPY」「LOVE」「SMILE」「JUST MARRIED」といったお祝いメッセージを入れましょう。

こんなフォトプロップス見たことない! 一風変わったおすすめデザイン

せっかくフォトプロップスをDIYするのなら、世界にひとつだけのオリジナリティあふれるアイテムを作ってみましょう。
先述した新郎新婦の趣味にちなんだモチーフや、出身地のご当地キャラをかたどったモチーフなどがおすすめです。

また、仲の良いゲストに承諾を得て顔写真を撮影し、その写真を拡大コピーしてフォトプロップスにするというアイデアも。
知人が多く集まる少人数結婚式などで取り入れれば、ゲストの笑いを誘うことができるでしょう。
さらに、見た目も可愛く斬新なアイデアとして、カラフルなアイシングクッキーに竹ひごを刺して、食べられるフォトプロップスを作るという方法もありますよ。
ゲストの人数分用意して、プチギフトとしてお渡しするのもおすすめです。

こんなフォトプロップス見たことない! 一風変わったおすすめデザイン

簡単に作れるのに、結婚式を大いに盛り上げてくれるフォトプロップス。
結婚式前に夫婦2人で力を合わせてDIYすれば、その時間も素敵な思い出になるはずです。

ゲストを楽しませられるよう心を込めて1つ1つ作り上げて、素敵なフォトプロップスを仕上げましょう。

東京ガーデンウェディング
Page Top