お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

春のさやわかさを味方につけて「春挙式」におすすめの花嫁コーデ

春のさやわかさを味方につけて「春挙式」におすすめの花嫁コーデ

うららかな日差しが降り注ぎ、美しい花々が咲き誇る春はまさに挙式シーズン。
体も心も明るくなる春に結婚式を挙げるのなら、季節感をふんだんに取り入れた装いが素敵です。
花嫁の特権であるウェディングドレスのコーディネートに春の要素を取り入れて、春の美しいイメージを味方につけましょう。

今回は、春にぴったりのウェディングドレスの花嫁コーデを4つご紹介いたします。

春といえば桜! 桜カラーのドレスはいかが?

長かった冬を越えて、暖かな春の季節に移り変わると、これまで眠りについていた花々たちが一斉に咲き誇ります。
とくに、春を連想させる花といえば桜。桜を見ると春を感じるという方も多いのではないでしょうか。

淡いピンク色が美しい桜は、小さく可憐な見た目が魅力的ですが、その可愛らしいイメージはウェディングドレスにもピッタリ。
お色直しのカラードレスに桜色の淡いピンクカラーをチョイスしたり、ブーケや花冠に桜の花を取り入れるのもオススメです。
桜の花をウェディングドレスコーデに取り入れることで、どこか日本らしい和風なイメージにも仕上げることができますよ。

桜色のウェディングドレスなら、プリンセスタイプのようなふんわりと広がりのあるドレスも素敵ですが、スレンダーラインなどの大人っぽいシルエットのドレスも◎
キュートな印象の桜色とスレンダーなキレイ目なデザインがマッチすることで、幼くなりすぎずにピンクカラーを身に着けることができます。

サッシュベルトでスプリングカラーを取り入れて

最近、オシャレに敏感なプレ花嫁たちの間で話題になっているのが、ウェディングドレスに巻くサッシュベルトです。
真っ白なウェディングドレスのポイントとなって、スタイルアップ効果にも期待ができます。

プリンセスラインやAラインのような王道のシルエットはもちろん、マーメイドラインなどのスタイリッシュな雰囲気のウェディングドレスにも相性がピッタリ。
春の晴れ渡った空をイメージさせるようなブルーや、新緑を感じさせてくれるグリーンなど、カラフルなパステルカラーをチョイスすると春ムードがプラスされます。

単色ではなくストライプ柄にしたり、リボン部分に花のブローチをプラスして個性を演出するのも素敵です。

チュール素材がふんわりして可愛い!

春らしいウェディングドレス選びにはカラーも重要ですが、ドレスに使われている素材にもポイントがあります。
春に吹く心地よい風に乗ってふんわりと広がるような軽い素材を選べば、春の軽やかな雰囲気が演出されますよ。

そこで、とくに注目したいのがチュール素材です。
スカート部分にたっぷりとチュールが使われているデザインのウェディングドレスは、どんなカラーをチョイスしても春らしいイメージをアピールできます。
大人っぽいイメージを持つエンパイアラインのドレスを選べば、チュールをふんだんに使っていても可愛らしくなりすぎることなく、上品なイメージがキープできますよ。

エレガントな大人可愛い花嫁スタイルを叶えましょう。

ブーケなどの小物で春を演出しよう!

春のさやわかさを味方につけて「春挙式」におすすめの花嫁コーデ

花嫁の必須アイテムともいえるブーケは、季節感が出しやすいという特徴が。
チューリップやミモザなどの春らしい花をチョイスしてこの季節ならではの雰囲気を味わいましょう。

また、バスケットに花を詰めて作られた「かごブーケ」も注目したいアイテム。
ガーデンウェディングなどのシーンにもピッタリのかごブーケは、ナチュラルな魅力に溢れ、最近トレンドとなっています。

季節感を取り入れた花嫁コーデを叶えることで、よりその結婚式の思い出を濃く残すことができます。
周りの人とはかぶりたくない! というオリジナルスタイルを願う花嫁さんにもおすすめですよ。

春のハッピーオーラをウェディングコーデに取り入れて、華やかな花嫁ルックを完成させましょう。

東京ガーデンウェディング
Page Top