お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

可愛すぎる子どもの姿に思わずキュンとしちゃう結婚式の演出方法

可愛すぎる子どもの姿に思わずキュンとしちゃう結婚式の演出方法

あどけない子どもたちの笑顔や行動には、思わず笑顔になってしまうもの。

結婚式に呼ぶゲストや身内などに小さなお子さんがいる場合、結婚式演出のお手伝いをしてもらうというアイデアはいかがでしょうか。
可愛らしいドレスやタキシードに身を包み、小さな体で演出のお手伝いを一生懸命に行う子どもたちの姿は、結婚式の雰囲気をより微笑ましい幸せムードに包んでくれますよ。

今回は、小さな子どもたちと作り上げる結婚式のアイデアをご紹介いたします。

ガーデンウェディングにピッタリ! フラワーガール・ボーイ

娘と父で歩くバージンロードは、花嫁にとって特別なもの。
旦那様のもとへと一歩一歩足を進める瞬間は、結婚式の中でもとくに大きな見せ場となるシーンです。

そんな特別なバージンロードをさらに魅力たっぷりにランクアップしてくれるのが、「フラワーガール」と「フラワーボーイ」の存在。
花嫁と父の前を小さな子どもたちが花を撒きながら歩くことで、バージンロードがグッと華やかな雰囲気になります。

花びらだけでなく羽をプラスしたり、カラフルな花びらを用意するとより明るく可愛らしいイメージが演出できますよ。
子どもの小さな手から舞う花びらは、ゲストの心をキュンとさせてくれること間違いなし。
花びらがひらひらと飛び交うナチュラルな様子は、緑あふれるガーデンウェディングなどにピッタリです。

夫婦の絆を形にした結婚指輪を新郎新婦の元へ……
リングガール・ボーイ

新郎新婦の2人がお互いの指へ結婚指輪をはめる指輪の交換の儀式は、本人たちにとってはもちろん、ゲストにとっても思い出深いシーンの1つ。
そんな感動的な指輪の交換シーンにも、可愛らしい子どもたちが活躍してくれます。

こだわりのリングピローを用意して、子どもたちに自分たちの元へ運んでもらいましょう。
子どもたちによって大切に運ばれた結婚指輪は、さらに思い入れが強くなり、より大切にしようという気持ちが大きくなるはず。
自分たちの元へ無事指輪が届いたら、ありがとうと優しくお礼を言ってあげましょう。

花嫁姿をより華やかに! ベールガール・ボーイ

花嫁衣装に身を包んだ花嫁が挙式会場に入場するときに、ウェディングベールやドレスの裾を持って歩くベールガールとベールボーイは、結婚式で人気の演出です。
花嫁の後ろをテクテクとついて歩く子どもたちの姿はとてもキュート。

この演出を取り入れたいというときには、床を引きずるようなロングベールや、トレーンの長いドレスを選ばなければなりません。
チュールをふんだんに使ったロングベールやドレスは、花嫁の印象を気品高く、上品に見せてくれます。

子どもたちから祝福の花束を! チャイルドブーケ

近年人気となっているチャイルドブーケは、子どもたちが新郎新婦へ花束を贈ってくれるという演出です。
子どもから花束を受け取ったお返しとして、おもちゃやお菓子をあげるのが一般的な流れです。

会場の装花や花嫁のブーケと合わせてチャイルドブーケの花束を作れば、統一感が出て素敵ですよ。
また、子どもが持ちやすいように、花束のサイズを小さくまとめるのもポイント。
チャイルドブーケの演出シーンでは、子どもが喜ぶような可愛らしいBGMを流すのも定番となっているようです。

子どもたちから祝福の花束を! チャイルドブーケ

結婚式演出のお手伝い役として子どもに参加してもらうときには、男女ともに3歳以上のお子さんがベストです。
あまりに小さいお子さんの場合、たくさんの人々から視線が集まることでの緊張から泣き出してしまうこともあります。

子どもたちの年齢や性格を加味して、子ども出演演出を取り入れてみてくださいね。

東京ガーデンウェディング
Page Top