お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

素敵な靴で幸せな未来へ。花嫁のウェディングシューズの選び方

素敵な靴で幸せな未来へ。花嫁のウェディングシューズの選び方

憧れのウェディングドレス姿をより美しく引き立てるためには、ヘアメイクや小物などが活躍してくれますが、忘れてはいけないのが「ウェディングシューズ」の存在です。

結婚式という特別な時間を共にしたシューズは、花嫁にとって宝物となることでしょう。
とはいえ、ドレスのデザインによっては、シューズが見えにくいこともあります。
だからといって、どんなものでもいいやと気を抜いてしまうのはNG! “オシャレは足元から”という言葉があるように、美しいオーラをまとうためには、素敵なシューズが欠かせないのです。
神聖なバージンロードをより美しく素敵に歩くためにも知っておきたい、花嫁のためのウェディングシューズの選び方をご紹介いたします。

ウェディングシューズはどんなデザインを選ぶ?

・サムシングブルーをシューズで取り入れて
ウェディングドレスやベールなど、白で統一された花嫁姿をよりファッショナブルに決めるのなら、ブルーのシューズがおすすめです。
花嫁が幸せになるというおまじない「サムシングフォー」の1つにある「サムシングブルー」をシューズで取り入れることで、オシャレ度も一気にアップ!

Aラインやプリンセスラインなどのふんわりとしたドレスには、淡いブルーを、マーメイドラインやスレンダーラインなどのスタイリッシュなドレスにはロイヤルブルーなどの パキッとした色味がよく似合います。

・キラキラ輝く足元に! シルバーやゴールドのシューズ
ラメが施されたキラキラ輝くシューズは、ウェディングドレスにピッタリな一足。
シルバーを選ぶとカッコいい大人っぽい印象に、ゴールドを選ぶと華やかでゴージャスな印象を与えてくれます。

また、リボンやベルトなどのモチーフがついていたり、ビジューなどで装飾されたシューズも個性をアピールでき、おすすめです。

・定番カラーホワイトシューズもチェック!
王道のカラーともいえる白は、花嫁ならではの色です。結婚式に白を身に着けることができるのは花嫁の特権。
頭の上から足元までホワイトカラーで統一して、清楚でピュアな花嫁姿を演出しましょう。
少し個性が欲しいという方は、デザインで工夫を入れると◎

人気なのは、つま先が少し空いたオープントゥです。
ペディキュアを花嫁仕様のウェディングデザインにしておけば、細かなオシャレをアピールすることができます。



デザインだけでなく機能性にもこだわって!

意外と見落としがちな部分ですが、結婚式当日はバージンロードを歩いたり、ブーケトスをしたり、キャンドルサービスをしたりと意外と立ったり歩いたりすることが多いもの。
そのため、あまりにデザインにこだわり過ぎて歩きにくいシューズを選んでしまうと、靴擦れや歩き方が不自然になってしまうなどのトラブルが起きてしまいます。

とはいえ、多くのウェディングドレスは、ヒールのあるシューズが似合うようにデザインされているため、ヒールはマスト。
普段からヒールに履き慣れている方なら安心ですが、あまり慣れていないという方は、なるべくヒールが太いものやストラップ付のシューズを選びましょう。

また、せっかく用意したウェディングシューズは結婚式当日まで新品状態でとっておきたくなりますが、事前に何度か履いて足を慣らしておくことも大切です。

デザインだけでなく機能性にもこだわって!

人生の中でも最大のイベントとなる結婚式には、とっておきのシューズを用意したいもの。
ウェディングドレスの裾からチラッと覗いたシューズが美しいと、ワンランク上の花嫁姿を叶えることができます。
ドレスのデザインや、自信がなりたいイメージにピッタリなウェディングシューズを探しましょう。

東京ガーデンウェディング
Page Top