お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーデンウェディングにはウッド調のDIYアイテムを取り入れよう

ガーデンウェディングにはウッド調のDIYアイテムを取り入れよう

季節の花々や、豊かな自然が味わえるガーデンウェディング。
開放的なムードとナチュラルな雰囲気が素敵ですが、さらにオシャレな結婚式に仕上げるためには、ガーデンウェディングにマッチした“ウッド調のウェディング小物”を取り入れるのがおすすめです。
最近では、DIY用の工具やアイテムがたくさん発売されているので、会場に合った自分好みのウェディング小物を簡単に手作りすることができます。

温かみのあるウッド調のウェディング小物をDIYして、こだわりが詰まったオシャレ結婚式を成功させましょう。
定番品からオリジナルアイデアまで、ガーデンウェディングに取り入れたいウッド調アイテムについてご紹介いたします。

ゲストを会場まで可愛くご案内! 「ウェディングサイン」

結婚式で使用するウェディング小物で、DIYをするものといえばウェルカムボードが定番ですが、これに次いで最近注目を集めているのが“ウェディングサイン”です。
これは、海外のウェディングシーンで人気に火がついたアイテムで、結婚式場の入り口から会場や受付までの道を案内するためのボードのこと。

柱となる1本の細い木の棒に、横に切ったベニヤ板を縦に並べて接着するだけでOKなので、簡単に作れるのも魅力です。
ペンキやスプレーで色を塗ったり、自分の好きな言葉を書いたりと自由にデザインできるので、結婚式のイメージに合わせてデコレーションを楽しみましょう。

高砂に飾りたい「ウッドガーランド」

紙や布などで作ることの多いガーランドを、あえて木で作ることで高級感とオリジナリティを高めることができます。
作り方はとても簡単で、ガーランドの定番型ともいえる逆三角形に木を切り、上部の左右の角に紐を通す用の小さな穴を開けるだけ。
ナチュラルさを演出してくれる麻の紐を穴に通せば、あっという間にガーランドの完成です。 

色を塗らずにナチュラルな木の色味を生かすのも素敵ですが、ニスを塗ったりカラフルなペンキで色を付けたりすると華やかな仕上がりになって、会場を明るく飾り立ててくれますよ。
また、1枚の板に1文字ずつアルファベットを書いて、「JUST MARRYED」や「WELCOME」などのメッセージ入りガーランドに仕上げるのもおすすめです。

ゲストへの感謝を伝えたいから「手作りコースター」

祝福とともに駆けつけてくれたゲストへの感謝を込めて、ゲスト1人1人の名前を手書きしたコースターをプレゼントするというのはいかがでしょうか。
用意するのは、切り株のような小さな木製のコースターと鉛筆、ウッドバーニング用のはんだごての3つだけ。
最近では100円ショップでもはんだごてを購入することができるので、気軽に必要なものをそろえることができます。

まずは、木製のコースターに鉛筆でゲストの名前を下書きします。イニシャルにしたり、名前だけをローマ字で書いたりと、オシャレにデザインするのがポイントです。
そして、デザインが決まって下書きが終わったら、はんだごてでその上をなぞればOK!
焼印のようなオシャレで可愛いデコレーションをDIYで簡単に取り入れることができます。
完成したDIYコースターは、結婚式の当日にゲストの座札代わりにテーブルに置いておきましょう。

ゲストへの感謝を伝えたいから「手作りコースター」

ガーデンウェディングと相性がいいウッド調のアイテムをDIYすることで、細部までこだわりが詰まった結婚式に見せることができます。
オシャレな海外映画に出てくるような結婚式を演出して、最高のひとときを過ごしましょう。

東京ガーデンウェディング
Page Top