お問い合わせ

フェアご予約は
こちらから ▶︎
このエントリーをはてなブックマークに追加

レストランウェディングでは何が正解? 会場別ドレスの選び方

レストランウェディングでは何が正解? 会場別ドレスの選び方

花嫁の特権ともいえるウェディングドレスは、多くの女性が憧れる衣装の1つです。
人それぞれ理想とするドレスや好みのデザインは異なると思いますが、結婚式を挙げる“会場”によっても似合うドレスが違ってくるため、選び方には慎重にならなければなりません。

鏡の前で試着をしてみて自分自身に似合っていても、当日の式場のイメージと合っていなければ、ミスマッチな印象になってしまうこともあるのです。
ウェディングドレスの全体的なラインやボリューム感、色調、装飾、素材などの細かなデザインと、会場の種類や規模、雰囲気などを照らし合わせて、最高の1着を見つけましょう。

今回は、結婚式の会場別に似合うウェディングドレスの選び方をご紹介いたします。

レストランウェディングは“ナチュラルさ”がポイントに

アットホームな温かみのある結婚式が挙げられるとして、最近人気が高まっているレストランウェディング。
ホテルや専門式場とは一味違う、こだわりの結婚式を演出することができます。

そんな魅力たっぷりのレストランウェディングは、会場の広さに限りがあるため、ゴージャス感や派手さを重視するよりも、洗練されたシンプルなデザインのウェディングドレスがおすすめです。

中でもとくに人気なのが、胸下に切り替えがありスタイルアップ効果のあるエンパイアラインや、大人の魅力がたっぷりのスレンダーラインのウェディングドレス。
どちらもフェミニンな女性らしいシルエットが魅力で、シンプルながらも花嫁のこだわりをアピールすることができます。

また、レストランウェディングの魅力で忘れてはいけないのが、ゲストとの距離感が近いこと。
そのため、遠目では分からないようなディティールにこだわったデザインを取り入れるのもおすすめです。
繊細なオーガンジー素材やレース使い、華やかな刺繍など、近くで見ることができるからこそ良さが伝わる、こだわりのウェディングドレスを選びましょう。

ホテル結婚式は“ゴージャス感”をメインに

会場の規模が大きく、厳粛な雰囲気に包まれるホテルでの結婚式では、ゲストとの距離が遠くなることもあるため、遠目からでも花嫁の姿がハッキリと分かるようなボリューム感のあるドレスがおすすめです。
また、ホテルの結婚式では、スポットライトや照明を暗く落とした演出なども多いもの。

このような光の演出には、Aラインやプリンセスラインなどのスカート部分に大きな広がりがあり、ゴージャス感を与えてくれるウェディングドレスがよく映えます。

専門式場の結婚式は“デザイン性”にも注目を

結婚式を挙げるために造られた専門式場も、ホテル同様に会場の規模が大きく、会場装飾などもゴージャスなのが特徴です。
そのため、ウェディングドレスのデザインも、会場の雰囲気に合ったものを選ぶのがポイントに。

Aラインやプリンセスラインは、会場の華やかなムードに負けることなく花嫁の存在感がアピールできるため、定番ともいえるウェディングドレスです。
また、エレガントなスタイルが人気のマーメイドラインは、デザイン性が高いためオシャレな会場にも最適です。

専門式場の結婚式は“デザイン性”にも注目を

一生に一度にしか着ることのできないウェディングドレスを選ぶのにはどうしても悩みや迷いがつきものですが、結婚式場をベースに考えていくと、自然とドレスの種類を絞ることができます。
ウェディングドレスを選ぶときには、花嫁姿単体の仕上がりをイメージするのではなく、結婚式全体のことを考えることが大切です。

世界で1番美しい花嫁を目指して、素敵なウェディングドレスを見つけてくださいね。

東京ガーデンウェディング
Page Top